Magazine Oi!
トマトは種を抜いてから食え
なんて今ごろ教えられても
すでにトマトは、腹の中で芽を出して
根も張って、とっくに手遅れ
- トマト男
2017-06-06
リクルートの Text Suggest API でアイデア探し
昨夜、寝る前のメモ。

わたしが死んだら支配人に、支配人が死んだら裏支配人に

詩の材料にと思ってメモしたのだが、他にも材料が欲しい。
と思っていたら、今朝、こんなブログ記事。
- リクルートがAIをまさかの無料公開。さっそくすべてのAPIを試しまくってみた - BITA デジマラボ
- Text Suggest API|PRODUCT|A3RT
リクルートテクノロジーズが無料公開したこのサービスのうち Text Suggest API は、単語を与えると「そのあとに続きそうなフレーズ」を返してくれる。

わたしが欲しいのは、完成されたフレーズよりは、アイデアを膨らますための風景や事物なのだが、とにかく使ってみた。
まず「支配人」で続きのフレーズを要求すると、

0: "なっている白いお皿では白い食べ物で白いものを使っている。"
1: "なった建物の前に、2階建てバスが止まっています。"
2: "なった地面があります。"

上から順に有力な候補ということだが、文法的にはおかしい。たぶんシステムが「支配人」という言葉に慣れていないのだろう。そこで、「支配人に」に変えて要求すると、

0: "、女性が歩いています。"
1: "、白い服を着た人が座っています。"
2: "なっているところです。"

今度は文法的につながった。「支配人」よりも助詞の「に」に反応したと見える。
もうひとつテスト。今度は「裏支配人に」で要求。

0: "なっている白い壁に、白い文字が書かれています。"
1: "なっています。"
2: "なっているところです。"

全体に「なった」や「なっています」を含むフレーズが多いのは、このシステムの学習した日本語が婉曲的なものだからだろう。断定的な「です」や「である」に代えて「なります」や「なっています」で語気を緩める話法。
それはともかく、アイデアを膨らます材料は得られたかということで、以下実践。

支配人が死んだら裏支配人に訊ねなさいと
白いお皿で、白い食べ物、白いもの
窓の外にも、白い建物の前に白い二階建てバス
白い服を着た人が支配人席に座っています
白い壁に、白い文字
私が死んだら支配人に
その支配人が死んだら裏支配人に訊ねなさいと
白い地面に、白い文字にて

■Text Suggest API の使い方
まずこちらのページで API KEY を取得する。
- Text Suggest API|PRODUCT|A3RT

その KEY ときっかけの単語(上の例では「支配人」など)を使って、次の形式で要求先アドレスを作る。
https://api.a3rt.recruit-tech.co.jp/text_suggest/v1/predict?apikey=[API KEY]&previous_description=[単語]
この [API KEY] と [単語] の箇所を自分のものに置き換え(括弧は不要)、ブラウザのアドレスバーに入れてリターンキー。